ソリストの思考術 第五巻 挾土秀平の生きる力

2008年自伝的な形で出版した≪のたうつ者≫。

この本をどれほどの人たちが読んでくれたかはさっぱりわからないが、
手にとってくれた読者からは、
とてもたくさんの反響やメッセージをもらったり、

今も若者からは、「この本、何度も読み返したくてずっと持っています。」
と握手を求められることが時折ある。


それから4年、4月27日。

東京、六耀社という出版社から、40周年記念の第五巻として、自分の本が出版されることになった。

タイトルは≪ソリストの思考術 第五巻 挾土秀平の生きる力≫

この遠笛のブログの中から取り出してまとめた部分もあり、
            内容は≪のたうつ者2≫といったところである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です