ビレッジ・バンガード

ニューヨーク滞在も数日。

少しは、この街を楽しんでみたらと誘われ

行った先は

ダウンタウンにある
ジャズの名門クラブ
ヴィレッジ・ヴァンガード。


JAZZに詳しい訳ではない。
ニューヨークに
強い憧れがあったわけでもなく
過ごした40日。

確かめたり 眺めたり
・・・悩みの数は銀色の
         鍵の数と同じはず。

この夜、聴いたのは、

RENEE ROSNES QUARTET

地下に降りた
薄暗い演奏のなかで同時に
自分に流れていた別の曲があった。

井上陽水の 【 鍵の数 】

その複奏は、今も流れて
その夜を添える。

鍵を束ねてあんなに
とめ金まではずれる程
車も部屋も引き出しも
大事なものがあふれて

鍵と朝から一緒に
働いたり 微笑んだり
夜の帳が 降りるまで
確かめたり 眺めたり

はにかむ程、この街をさまよって
思い出まで胸に閉じ込め
ひとりでいつまでも傷ついていたいの

また出来事を日記に
書きかえたり 消してみたり
夜は眠りにつくまえに
まぶたにまで鍵かけて

愛がすべて 日々夜ごと夢枕
幸せまで胸に閉じ込め
孤独なこの街で安らいでいたいの

扉を閉めて今夜は
秘密にして数えてみて
悩みの数は銀色の
鍵の数と同じはず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です