ひりつく色

4月24日

本が出来あがるという、知らせが入った。。

以下、目次


【 ひりつく色 】

色について                    前書き

春と修羅                    (青色)
東京                      (オレンジ色)
師動カズ                    (透明)
失われた国土                  (ひまわり色)
日本への怒り                  (緑色)
鏡のあいだ                   (闇色)
ある左官の死                  (黒色)
流れ者の桃                   (セピア色)
放射冷却の朝                  (銀色)
江戸屋萬蔵・伝説                (桃色)
江戸屋萬蔵・十四年の空白            (哀色)
陽炎の手                    (砂色)
江戸屋萬蔵・浪漫                (ハガネ色)
六と小六                    (筋金色)
日の丸弁当の唄                 (紅色)
日の丸弁当・銭湯の唄              (レモン色)
日の丸弁当・ワンカップ酒の唄          (夕暮れ色)
左官メタモルフォシス              (黄色)
夢の館                     (琥珀色)
冬到来の雪                   (白色)
冬と春の隙間に                 (真空色)
ネイチャー                   (NY色)
生きる街                    (世界の色)
歓待の風景                   (地の色)

あとがきにかえて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です